携帯決済現金化の基本

携帯決済(携帯キャリア決済)は、携帯会社によって呼び方は違っていますが、ドコモ、au、ソフトバンクのどの携帯会社でも携帯キャリア決済は可能です。携帯キャリア決済を使えば、インターネットのショッピングサイト等で、後払いでショッピングをすることが可能です。携帯キャリア決済で使った代金は、普段の携帯電話料金と合算して次の携帯料金支払日に払うことになります。


携帯電話の契約プランや、どれくらいの期間、同じキャリアを継続しているかなどによって利用限度額が変わるそうです。契約期間が長い人の場合は、携帯決済枠が高額になりやすいと思います。


この携帯決済(携帯キャリア決済)の現金化とは、決済枠内で特定の商品を購入し、その商品を業者に買い取ってもらうというものです。基本的には地域や場所にかかわらず、パソコンやスマホで申し込めます。そして、早いと15分程度で現金を振り込んでもらえるそうです。


携帯キャリア決済現金化の流れを簡単に説明します。まずは携帯決済の利用可能額を確認しておきましょう。ネットで申し込む場合は、サイトの申込みフォームなどに必要事項を入力します。このとき、業者によっては身分証が必要になるようです。


業者から連絡が来たら、指定されたサイトで電子ギフト券などを購入します。それを業者が買い取ります。業者が商品を確認したら、指定の口座に入金されます。基本的には即日入金されますが、時間帯や口座によっては翌日以降の入金となりますので気をつけましょう。