ドコモケータイ払い

ドコモケータイ払い(ドコモ口座)を現金化するときは、どのような方法があるのでしょうか。また、どのような方法だと換金率が良いのでしょうか。


少し調べてみると、換金率が8割以下のところが多いことがわかると思います。また、これより高いとしても時間がかかってしまいすぐに現金が手に入らないものが多いでしょう。


換金率8割ということは、1万円分のドコモケータイ払いを現金にしようとすると8000円にしかならないということです。現金化するのであれば9割以上の換金率が理想ですよね。


代表的なドコモケータイ払いの換金方法には四つあります。携帯電話料金の現金化専門のサイト、オークションサイトで商品券を購入し、チケットセンターなどの金券ショップで売る、お小遣いアプリを経由して有料アプリでポイントを貯めて換金するというものです。しかし、これらにはデメリットがありました。


携帯電話料金を現金化する専門業者を利用する場合は、換金率が高くなるケースは少ないです。商品券を購入する方法の場合は、商品券が手元に届くまで時間がかかるため、すぐには現金化ができません。では、お小遣いアプリで有料アプリをダウンロードする方法はどうでしょうか。ポイントを貯めて、そのポイントを換金する方法は悪くないようにも思えます。しかし、ポイントを換金申請したらすぐに入金されるというわけではなく、平均約2日~3日程度はかかるそうです。ですので、即日現金化したいという人には向いていません。